日記


2006/4/14(Fri)MUSIC PORTER X

久しぶりに携帯電話を見に外出しました。
別に買うわけじゃないのに…。
で、MPXを見て愕然。

駄目でしょう。あれ。

まずお値段。
機種変5万?
高っ!
はっきり言って高すぎます。
いまだかつて5万円の携帯なんでM1000以来…いや、M1000より高い。
MPXより高いドコモの携帯はもはやSHのアレ(型番忘れた…)くらいかと。
あれは10万したからねー。
それにしたって高すぎます。

だって、深田ありの携帯であるMP2は2万円+メモステ2ギガ1.8万円の合計3万8000円だったんですよ?
何でたかだか1ギガふぜいが2ギガより1万2000円も高いんだ?

画面は確かに2.8インチとMP2ごときよりは遥かに大きいし、モバHO!なるものもあるけど、それにしたって高すぎる。
性能はD902iと同程度…というか全く同じですからMP2よりスペックは遥かに上でしょう。
でも、MPXは外カメラないし。
外部メモリ非対応だからデータの引継ぎもできないし。
どう考えても5万円の価値があるとは思えないんだけど…。

純粋に容量の多さならauに4ギガあるし、しかもあっちの方が安いし。
MPXモノラルだけどW41Tはステレオだし。
逆立ちしても5万円出して買うほどのものでは…。
だって音楽機能はほとんどMP2と同じだし、違いと言えばAACに対応しているくらい。
ああ、一つだけ致命的な違いがあった。
MP2はパソコン持ってない人間にとっては無用の長物だけど、MPXはパソコンなくても音楽が転送できるという利点があるんだった。
これか! これが1万2000円の価値か!
いや、スペックの差があるから1万2000円から半分くらい引いて…いや、引かなくてもいいか。D902iは発売当初は3万8000円だったし。
ただMPXはカメラないから…3万円くらい?
価値としては。
となると価値の差は2万円?

パソコンの有無の差が2万円……うーむ。
深田ありの友人にパソコン使わないけどPSPで音楽聴きたいと嘆いていた人物がいましたから、2万円の価値はあるかな?

つくづく微妙な携帯です。

特に、パソコンを所有する深田ありにとっては高すぎるだけの無用の長物ですね。

あと、どうでもいいけど、デザインが深田あり好みじゃないです。
F702iの金色みたいなのがよかったかも。


2006/4/10(Mon)■一オー

一応
いちおう
イチオウ
いちおー
イチオー
一おう
一オウ
一おー
一オー

ひどい手抜き・・・。


2006年3月の日記  『揺れ動く殺意』

2006年2月の日記  『魔性たりうる射幸』

2006年1月の日記  『閉鎖された世界』

2005年12月の日記 『冷凍する領域』

2005年11月の日記 『建設する暗黒』

2005年10月の日記 『具現する解放』

2005年9月の日記  『展望する楽園』

2005年8月の日記  『錯乱する環視』

2005年7月の日記  『徒競走の輪廻』



回帰